大阪で安い税理士なら日本経営支援税理士事務所

大阪で相続手続きが安く出来る税理士事務所です。
大阪 税理士事務所のお得な最新情報
税理士 大阪 安い予算で法人設立

2017/09/18

過年分の未払い残業代の税務上の取り扱い ~法人税編~

 

法人税法上は残業代の支払時に損金算入となります。

法人税の取扱いは、残業代の支給形態に関係なく支給した期の費用として損金算入されます。

残業代は、過去の労働に基因するものですが、支給額の決定が当期であることからすると当期に債務が確定しているということが理由のようです。

 

社会保険料の過不足は賞与と同様の処理が一般的

ちなみに、残業代の未払いにより過年分の社会保険料に過不足があった場合はこちらの修正も必要となります。

一般的に、未払い残業代を一括で支給した場合には賞与を支給した場合と同様に処理することが多いようだ。

賞与と同様の処理であれば事業者の事務負担にはならない点に加え、保険料の納付には「2年」の時効があり、3年以上前の期間に係る保険料は納められない仕組みとなっているためです。3年以上前の期間に係る保険料が過不足であると将来受け取る年金額に影響があります。大阪、大阪西区で税理士事務所をお探しなら、大阪西区を拠点に全国の会社様の税務を担当している【日本経営支援税理士事務所】にお任せ下さい。

 

相談は無料です!

 

個人様・法人様問わず大阪から日本全国どこでもお任せ下さい。

会社設立~経営指導まで、超一流の税理士がサポート致します。

 

——————————–

日本経営支援税理士事務所
大阪府大阪市西区靭本町2-2-22-701
TEL:06-6459-7639
FAX
:06-6459-7767

——————————–