大阪で安い税理士なら日本経営支援税理士事務所

大阪で相続手続きが安く出来る税理士事務所です。
大阪 税理士事務所のお得な最新情報
税理士 大阪 安い予算で法人設立

2017/05/26

税務調査 ~第4回帳簿調査②~

調査の進め方編 ~第4回帳簿調査②~

 

最近では、元帳データをパソコンに落として調査する場合があります。例えば、会議費についてエクセルデータでの提出を依頼して、調査官が必要に応じて金額順等にソートして検討していくこともあります。また、交際費に関連した交通費も見ていくかもしれません。これは、接待に伴うタクシー代等は交際費として税務上認識する必要がありますが、この支出がきちんと交際費に分類されているかどうかをチェックします。しかし、いずれにしても、1件ずつエビデンスの確認は必要ですし、内容によってはその支出をした方に直接話を聞くことになると思います。

一方、稟議書を担当する調査官は、税務上の問題点がありそうな稟議書を探していきます。その書類は、会社にとって臨時的な意思決定である場合が多いと思います。調査官がその内容を確認したいと思った場合には、税務上の処理がどうなっているかを確認した上で、その稟議の起案者から内容を確認するとともに、関連する契約書や相手とのメールでのやり取りの資料の提出を求めます。

 

大阪の税理士事務所【日本経営支援税理士事務所】です!

 

大阪で税理士事務所をお探しなら、大阪西区を拠点に全国の会社様の税務を担当している【日本経営支援税理士事務所】にお任せ下さい。

 

相談は無料です!

 

個人様・法人様問わず大阪から日本全国どこでもお任せ下さい。

会社設立~経営指導まで、超一流の税理士がサポート致します。

 

——————————–

日本経営支援税理士事務所
大阪府大阪市西区靭本町2-2-22-701
TEL:06-6459-7639
FAX
:06-6459-7767

——————————–