大阪で安い税理士なら日本経営支援税理士事務所

大阪で相続手続きが安く出来る税理士事務所です。
大阪 税理士事務所のお得な最新情報
税理士 大阪 安い予算で法人設立

2017/04/21

商圏内に合わせたマーケットインの店創りへの転換①

大阪の税理士事務所【日本経営支援税理士事務所】です!

大阪で税理士事務所をお探しなら、大阪西区を拠点に全国の会社様の税務を担当している【日本経営支援税理士事務所】にお任せ下さい。

 

本日は、『商圏内に合わせたマーケットインの店創りへの転換①』について

飲食業の失敗の要因に、商圏内のニーズを考えない店創り過大な設備投資による資金の負担などがあります。

お客様目線に立たずにオーナーの考えを優先させ、「作り手がいいと思うものを作る」「作ったものを売る」という考え方により店創りをしている店舗は商圏内のニーズとかけ離れ、顧客の定着が難しくなります。

z

飲食業者の2号店展開や他事業者の飲食業参入の場合、自分の夢やイメージを絵に描いたような店舗創りをしがちです。それにかかる多額の設備投資を多少の蓄えと身の丈を超えた借入金で資金調達をしてしまいます。理想の店舗を創ったのだから、期待している顧客は必ず来ると疑わず、ただひたすら顧客を店内で待ち、違うと気づいた時に、慌てて他店で実施している販促施策等を自店に合っているかを検討せずに導入するがうまくいかない。次から次へと中途半端にあれこれやってしまうことで、顧客からすれば何がウリかよくわからない店となっていき、顧客が定着しない。当然、計画したキャッシュフローを獲得できずに、過大な設備投資による減価償却負担金利負担、そして元本返済負担により経営的に追い込まれていくことになります。

 

いずれにしても再生のポイントは、現状の設備を最大限活用した商圏内のニーズに合わせた店創りへの変換にあると思います。

 

個人様・法人様問わず大阪から日本全国どこでもお任せ下さい。

会社設立~経営指導まで、超一流の税理士がサポート致します。

相談は無料です!
日本経営支援税理士事務所
大阪府大阪市西区靭本町2-2-22-701
TEL:06-6459-7639
FAX
06-6459-7767