大阪で安い税理士なら日本経営支援税理士事務所

大阪で相続手続きが安く出来る税理士事務所です。
大阪 税理士事務所のお得な最新情報
税理士 大阪 安い予算で法人設立

2017/09/24

年金の税の取り扱い ~年金受給者の確定申告~

年金受給者の確定申告

 

源泉徴収では、社会保険料控除(介護保険料は除く)、生命保険料控除、寡婦控除などは考慮されていませんので、確定申告で過不足を清算することになります。

公的年金から源泉徴収されている税額がゼロであり、他に収入がない場合は、確定申告を行う必要はありません。年金以外に給与などの所得がある場合は、原則として確定申告をします。

また、老齢厚生年金以外に企業年金を受け取っている場合は、企業年金からは所得税が源泉徴収されていますので、確定申告することにより、税額が還付される可能性があります。あくまでも可能性ですので、追加して納付することもあります。

源泉徴収は所得税の仮払い、確定申告は所得税の清算と考えましょう。確定申告は1年間の所得税を正しく計算し確定させる手続きですので、年金と給与などの2種類以上の所得がある場合は、原則として確定申告をすることになります。

 

大阪、大阪西区で税理士事務所をお探しなら、大阪西区を拠点に全国の会社様の税務を担当している【日本経営支援税理士事務所】にお任せ下さい。

 

相談は無料です!

 

個人様・法人様問わず大阪から日本全国どこでもお任せ下さい。

会社設立~経営指導まで、超一流の税理士がサポート致します。

 

——————————–

日本経営支援税理士事務所
大阪府大阪市西区靭本町2-2-22-701
TEL:06-6459-7639
FAX
:06-6459-7767

——————————–