大阪で安い税理士なら日本経営支援税理士事務所

大阪で相続手続きが安く出来る税理士事務所です。
大阪 税理士事務所のお得な最新情報
税理士 大阪 安い予算で法人設立

2017/06/26

不動産の交換⑤

以前の記事にも書かせて頂きましたが、税法上「不動産交換」を成立させるためには、以下のような要件を満たす必要があります。

①自分が所有している資産および交換する相手方の資産がともに固定資産であること

②自分が所有している資産および交換する相手方の資産が一年以上所有していたものであること

③「交換」のために取得したものでないこと

④土地と土地、建物と建物、というように、同じ種類の資産の「交換」であること

⑤交換後、交換前と同じ用途に供すること。ただし、相手方が交換後同じ用途に供したかどうかは問題にならない

⑥「不動産交換」によって差金が出た場合、両物件の価格差が高いほうの20%を超えないこと

 

改めてこうして並べてみるとこの6つの要件が一見簡単なもののように思えます。しかし、実務上の様々な問題もこうした要件を満たしているかどうか、という点から発生してきます。

その意味では、必要となる要件を文字の上だけでなく、もう一度十分に理解しておかなければいけません。さっそく、1つ1つの要件が現実にはどういうことを言っているのか、次回より具体的にみていきたいと思います。

 

大阪の税理士事務所【日本経営支援税理士事務所】です!

 

大阪で税理士事務所をお探しなら、大阪西区を拠点に全国の会社様の税務を担当している【日本経営支援税理士事務所】にお任せ下さい。

 

相談は無料です!

 

個人様・法人様問わず大阪から日本全国どこでもお任せ下さい。

会社設立~経営指導まで、超一流の税理士がサポート致します。

 

——————————–

日本経営支援税理士事務所
大阪府大阪市西区靭本町2-2-22-701
TEL:06-6459-7639
FAX
:06-6459-7767

——————————–