大阪で安い税理士なら日本経営支援税理士事務所

大阪で相続手続きが安く出来る税理士事務所です。
大阪 税理士事務所のお得な最新情報
税理士 大阪 安い予算で法人設立

2017/09/01

不動産と税 ~不動産を購入したときに係る税金~

不動産を購入したときに係る税金について

 

土地を購入して建物を建てる場合を例に書かせて頂きます。

土地の購入 → 売主と取り交わす土地の「売買契約書」に貼付する印紙税がかかります。

土地の登記 → 土地の所有権を移転するための登記時に、登録免許税がかかります。

建物を建築 → 建築請負業者と取り交わす「建築請負契約書」に貼付する印紙税がかかります。

建物の完成 → 建物が完成すると、所有権保存登記を行います。その際に登録免許税がかかります。

住宅ローン → 住宅ローンの融資を受ける際に金融機関と取り交わす「金銭消費貸借契約書」に貼付する印紙税がかかります。

抵当権の設定 → 住宅ローンを組むと金融機関または保証会社を第一順位とする、抵当権を設定します。その際に登録免許税がかかります。

取得後 → 都道府県に納めるもので、不動産取得税がかかります。購入後6ヶ月~1年半位の間に都道府県から通知書が届きます。

取得後 → 毎年納付する固定資産税・都市計画税がかかります。毎年1月1日現在の所有者がその年の1年分を市区町村に納付することになっています。しかし、実務では取得時に売主と買主で按分して精算を行っています。

建物取得時 → 建物には消費税が課せられます。(土地は非課税)

不動産購入のための資金を親等から贈与された場合は、「贈与税」が、相続により取得した場合は「相続税」が発生します。

 

 

大阪、大阪西区で税理士事務所をお探しなら、大阪西区を拠点に全国の会社様の税務を担当している【日本経営支援税理士事務所】にお任せ下さい。

 

相談は無料です!

 

個人様・法人様問わず大阪から日本全国どこでもお任せ下さい。

会社設立~経営指導まで、超一流の税理士がサポート致します。

 

——————————–

日本経営支援税理士事務所
大阪府大阪市西区靭本町2-2-22-701
TEL:06-6459-7639
FAX
:06-6459-7767

——————————–